講師紹介
岡崎 亜沙子 asako okazaki

株式会社Surface&Architecture所属。札幌市立高等専門学校、多摩美術大学造形表現学部卒。

専門分野はUIUXデザイン、デジタルファブリケーションを用いたフューチャープロトタイピング。

家のものを何から何までつくる父の元に育つ。某メーカー就職試験のプレゼンテーション時に”自分で自分に質問して答える”荒技で運良く合格、製品開発の業務が気に入りその後も複数企業のインハウスデザイン部門にてコンシューマ製品から業務システムまで幅広い製品・サービスのUIデザイン業務に従事。専門分野に分断されたものづくりのプロセスに疑問を持ち、”画面を超えたインタラクション”をテーマに実務と並行してデジタル技術を用いた分野横断型のプロトタイピング/デジタルファブリケーションの研究活動を実施。富士通在籍時にTechShopJapanの立ち上げプロジェクトに参加。現在は企画から実装補佐、ブランディングから実UI設計に至るまで何でも従事。

授業について