サレジオ学院文化祭実行委員向け「未来塾+(プラス)」1泊2日コースを実施しました

2019年6月8~9日に、サレジオ学院中学校・高等学校の文化祭実行委員25人とともに、「未来塾+(プラス)」を実施しました。1963年にサレジオ高等学校が設立されてから、早56年が経ちます。文化祭も年々、内容を充実させながら変化してきました。令和元年にあたり、「文化祭の目的とは」「何を達成したいのか」「自分たちだかこそできること・したいこと・やるべきこと」などを、生徒主体で話し合い、共通のゴールを設定し、一致団結するために1泊2日の合宿を行いました。

生徒たちはクリティカルシンキング、ステークホルダーマネジメント、目標達成PDCAなど講義を学びながら、全校生徒に向けた、2019年度サレジオ祭周知と協力依頼のプレゼンテーションを準備しました。限られた時間の中でそれぞれの役割を分担し、補完し合いながら、作業に取り組んでいました。

今年のサレジオ祭は9月21日(土)22日(日)を予定しています。例年よりもさらに一皮むけた文化祭を企画し、実行してくれることを願っています!